起業の道を選び「私らしく働く」女性のために。

ワタラクシアが運営する女性のための起業塾なでしこスクールは、 起業という選択肢を考える女性の強い味方です。これから起業をしようとする女性のための講座「起業コース」、すでに起業されている女性を対象としたセミナー、そのほか各種イベントを主催しています。起業のノウハウを学ぶことができるだけでなく、業種の異なる様々な起業女性との交流により、互いに高め合えることもなでしこスクールの魅力です。

なでしこスクール website へ

 

はじまりは、なでしこスクール。

こんにちは!株式会社ワタラクシア代表取締役の伊藤順子です。
株式会社ワタラクシアは、先にあったなでしこスクールの運営会社として立ち上げました。ワタラクシアという名前の由来である「私らしく働く」というキーワードは、元々なでしこスクールのものです。

私自身が「私らしく働く」ことに強い想いを持つようになったのは、自分の経験からです。
20代の頃、新卒で正社員として働いていた会社を1年半も経たずに辞め、自律神経失調症で引きこもったりしていたこともある過去。
結婚して第一子を出産したころ、専業主婦だった私が仕事をしたいと考えたときに、自分には雇ってもらえるようなキャリアがない、という大きな挫折感にさいなまれました。それと同時に、なるべく子供と一緒に過ごしたい、という想いもあったりで、自分の裁量で働くことができるのではと、起業という道を選びました。

事業主として働く中で、たくさんの女性が働き方に関する相談をお寄せくださいました。
ライフステージの変化によって、自分らしさを大切にする働き方を望む人が増えています。
結婚・出産・育児・介護等、人生にはライフステージの変化があるのだから、
それと同じように、働き方も変化させていけばいいと考えています。
簡単なことではないかもしれませんが、でも、とってもシンプルなことだと思います。

私と同じ想いを持った当社メンバーが一丸となって、ライフステージの変化に対応できる仕組み作りに励みながら、今できることを少しずつですが行っています。

より多くの方が、どんなライフステージでも、自分らしさを大切に「私らしく働く」ことで幸せが今より増える。そういった社会づくりに貢献することが私の願いです。

株式会社ワタラクシア代表取締役 伊藤順子